2012年08月08日

サッカー少年☆小さなオリンピック

サッカー父わたしの父は70歳!

現役でサッカー選手であり、中学生のコーチをしている。
父は若い時からサッカーを夢見ていた。

大学もサッカー推薦で行く
しかし家庭の事情により中退…
無念な気持ちを持ちながら田舎へ帰った。

田舎に帰ってからも、仕事を続けながら、サッカーチームに入って続けていた。

そのうち、中学生や高校生のコーチをボランティアで始める。

一にサッカー ニにサッカー 三四がなくて五にサッカー

いわゆる
《サッカー馬鹿である》
正直、小さいときは家にいない父を冷めた目で観ていときもあった(^_^;)
でも今、父が育てた生徒達が指導者になったり、Jリーガー選手になったり…

そういう父が果たせなかった夢や、また父の教えを受け継いでくれてる

娘の自分が言うのもなんだけど、父はサッカー版のスクールウォーズみたいだ。

弱かった学校が、強くなり、県大会で優勝したりと奇跡を起こす

が…さすがに、父も70歳

もうそろそろ、引退した方がよいのではないかと迷っていた。

そんな矢先、田舎の学校から「指導して欲しい」と…

そして父は、「この学校をサッカー人生の最後にしよう」と昨年から、田舎の学校へ指導しにいくことになった

けして強くないチームも徐々に力をつけてきた

そして今年の夏

中体連に勝ち…
県大会に行き…

ベスト8に入ることができた
(30年ぶりらしい)

もちろん、優勝はできなかったけど、練習と努力と信じてやれば必ず結果が出ること…

夢は叶うこと…

それを経験しただけでもすごいと思いました。

生徒だけでなく、生徒の父兄達や、学校全体が夢を見れる

もちろん、父も!

オリンピックのように、大きくはない

でも、田舎の中学生が夢にも見た県大会に行けたことで「いつか、ぼくもオリンピック選手になりたい」っと夢を見れるとわたしは思う&願います
わたしは父に言ったこと「お父さんおめでとう。また伝説を作ってしまったね。誇りです」 012.JPG










posted by マロン at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。