2012年08月06日

とある夏の日

image/2012-08-06T22:37:15-1.jpg


posted by マロン at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

marrontic LIVE 写真

image/2012-08-06T22:44:30-1.jpgimage/2012-08-06T22:41:54-1.jpgimage/2012-08-06T22:43:45-1.jpg
posted by マロン at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イソノ家の夏休み

サザエさん憧れるな〜
posted by マロン at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ映画「ピエロの赤い鼻」

.ピエロの赤い鼻毎週 お父さんが日曜日になると街の集会所でピエロになって人を笑わせる。

息子は、笑われている父がキライでした。
ピエロの赤い鼻
それを知った 父親の親友が、息子に「父親がピエロをやるっている理由」話す。
その理由の裏には、ドイツ軍に占領されていた時代のフランスで起きた話…そこで出逢ったピエロの話があった。 image/2012-08-06T22:35:54-1.jpg

posted by マロン at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オススメ映画《夏時間の大人たち》

逆上がり嫌われ松子や下妻物語、告白で知られている中島哲也監督の「夏時間の大人たち」作品をオススメします

最近の作品はカラフルだったりエンターテイメントな要素が多いが、この映画はゆっくり、のんびり、夏の昼下がりのような映画です


絵
体育の授業で鉄棒の逆上がりができない生徒がいた。

担任の先生はすぐ人生に例えて生徒に話す

「たかが逆上がりと思うかもしれないが、これは困難にぶつかったときそれを乗り越えるという人生の勉強です。

今ここで出来ないとあきらめたら大人になってつらいことにぶつかった
ときに必ず諦めて逃げ出すダメな人間になってしまうぞ!!」

そうに言われた主人公の小学生のタカシは家に帰ってからお父さん(岸部一徳)に質問する。


タカシ:
「ねぇ、子供のときにつらいことから逃げたら大人になったらダメ人間になる?
大人になったら子供のときのことなんか忘れちゃうよね?ねっ?(^_^)v」


お父さん:
「…忘れない…(・_・)」


タカシはダメな大人になってしまうのか?

小学生なりに色々葛藤しながら、逆上がりを練習する夏の日

タカシの両親も、遠い夏の子供の頃を思い出す

「子供のときって、こんな感じだったな…

つい、嘘をついてしまったな…

蛇女とかいると信じてしまったり…」

そんな、子供時代の夏の蝉がミンミン鳴く暑くて清々しい風景を思い出さずにはいられない。

なんか青い空みたく未来がまだ遠くにあった…

大人になるのは、ずっと遠い先で何も見えなかった…

ぜひ、子供のときの夏休みを思い出したい人はこの映画
本当にオススメです。


今の小学生はどんな夏休みを過ごしてるんだろう…



タカシの独り言
「ボクにはよくわからない

ボクのことも、世の中のいろんなことも

どうして木村先生には生徒の将来がわかるんだろう


どうして大きいおっぱいと、小さいおっぱいがあるんだろう

どうしてヤスノキヨミは買い食いをやめないんだろ

どうして、いじめる人といじめられる人がいるんだろう



どうして大人は時々子供みたいになってなっちゃうんだろう



どうして人は忘れてしまうことと忘れられないことがあるんだろう

どうして人はいなくなっちゃうんだろう


どうして涙がこぼれるんだろう… 」



posted by マロン at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。